ティモシー ウィルクス。 【朗報】20歳YouTuber、肉切り包丁で通行人を恐喝。ドッキリの撮影中に射殺される

【朗報】20歳YouTuber、肉切り包丁で通行人を恐喝。ドッキリの撮影中に射殺される

ウィルクス ティモシー ウィルクス ティモシー ウィルクス ティモシー

(2021年2月10日配信) 上記の通り、ティモシーさんが死亡した原因は「イタズラ企画」でした。 そのアイデアは、賢明ではないです」と語る(参考:)。

11
しかし、その中には極めて過激な動画もあり、かねてより問題視されてきた。 YouTubeでは、コミュニティガイドラインで禁止事項を設けている。

【ドッキリ】米YouTuber「一般人に肉切り包丁を持って強盗を装ってみた」→ 最悪の結果に…

ウィルクス ティモシー ウィルクス ティモシー ウィルクス ティモシー

誰かが重傷を負ったり、殺されたりする可能性のある犯罪だ」と主張。 「好きなことで生きていく」と言うものの、自由と責任は表裏一体。

2
その中には「暴力的または危険なコンテンツ」も含まれる。 撃たれた ウィルクス 氏は命を落とすことになったのだ。

いたずらで強盗をしたYouTuberを誤って射殺 海外でも”迷惑系YouTuber”が問題に|Real Sound|リアルサウンド テック

ウィルクス ティモシー ウィルクス ティモシー ウィルクス ティモシー

スターンズJr氏は射殺を認めた上で、まさかドッキリだとは気づかなかったと説明。 YouTubeでは、コミュニティガイドラインで禁止事項を設けている。 警察は正当防衛に該当するか調査中 20歳のYouTuberティモシー・ウィルクス氏は今月5日、テネシー州ナッシュビルのファミリー向けトランポリン・アドベンチャー施設の駐車場で、自身のYouTubeに投稿するためのイタズラ動画の撮影を行った。

11
しかし、その行為による結果は日本よりも厳しく命を落とすこととなったようだ(FINDERS)。

20歳YouTuber、通行人に過激ドッキリを仕掛けて射殺される

ウィルクス ティモシー ウィルクス ティモシー ウィルクス ティモシー

[外部リンク] 元スレ:[]. ところが動画 撮影中 の9時20分頃、恐喝された 通行人 グループの一人である23歳男性が身の危険を感じ発砲。 YouTube側も決して過激な動画を放置しているわけではない。 海外のメディアではティモシーさんのYouTubeチャンネルについて、「アクティブ(有効)なのか確認できていない」と報じられています。

10
『WKRN』によると、23歳男性は「イタズラであることは知らなかった」と供述。 思いもよらぬ素の表情が見られるとあって、高い話題性を誇る。

20歳YouTuber、肉切り包丁で通行人を恐喝。過激ドッキリの動画撮影中に射殺される事故発生(2021年2月10日)|BIGLOBEニュース

ウィルクス ティモシー ウィルクス ティモシー ウィルクス ティモシー

20歳YouTuber、通行人に過激ドッキリを仕掛けて射殺される Source: 2ちゃんねるニュース超速まとめ+. その内容は、 ウィルクス氏とその友人らが肉切り包丁を持って、 通行人を恐喝するというもの。

14
自分そして一緒にいた人を守るための行動だったと話している。 撃たれたウィルクス氏は命を落とすことになったのだ。

早くも今年のダーウィン賞最有力候補が名乗りを上げる

ウィルクス ティモシー ウィルクス ティモシー ウィルクス ティモシー

その中には「暴力的または危険なコンテンツ」も含まれる。 How Youtuber Timothy Wilks Who Is Known For Pranking Black People In Low-Income Neighborhoods Was Shot And Killed After Trying To Prank A Black Man Who Was Legally Carrying His Gun Video via — Robert Littal BSO BSO このツイートでは、ティモシーさんについて「Pranking Black People In Low-Income Neighborhoods」と表現されています。

— Saycheese TV 👄🧀 SaycheeseDGTL 警察が現場にかけつけたところ、発砲したデヴィッド・スターンズは「自己防衛のために発砲し、イタズラだとは知らなかった」と話したという。 そしてついに、アメリカで命を落とす事故が起きた。

YouTuberのティモシー・ウィルクス、動画撮影のため偽強盗のイタズラをし射殺されてしまう

ウィルクス ティモシー ウィルクス ティモシー ウィルクス ティモシー

警察は正当防衛に該当するか調査中 20歳のYouTuberティモシー・ウィルクス氏は今月5日、テネシー州ナッシュビルのファミリー向けトランポリン・アドベンチャー施設の駐車場で、自身のYouTubeに投稿するためのイタズラ動画の撮影を行った。 その内容は、ウィルクス氏とその友人らが肉切り包丁を持って、通行人を恐喝するというもの。

米テネシー州にあるスポーツ施設の駐車場に、ナッシュビル警察が急行した。